amazonギフト券買取の基礎知識

Amazonギフト券の買取サービスの利用における現金化

ネットショッピングサイトの大手にAmazonがあり、そのAmazonでの買い物に利用できるプリペイドカードが「Amazonギフト券」です。
ギフト券であるため、自分で利用するだけではなく、他人にプレゼントすることもできます。

Amazonギフト券の買取サービス

昨今、WEBサイトにおいてAmazonギフト券の買取の広告をよく見かけます。
そのサービスの目的は主に以下の2つです。

不用なAmazonギフト券の売却

プレゼントやキャンペーンなどで貰ったAmazonギフト券を買取業者に買い取ってもらい、現金を手に入れます。
例えば、Amazonを利用することは無い、旅行やスポーツ観戦の費用に換えたい、有効期限までに消化できる予定が無いなどの時に便利です。

クレジットカードの現金化に利用

カードローンなどからの借入が高額になっていることで、借入が不能になっている人がクレジットカードのショッピング枠を現金化する時にも利用されます。
要するに、クレジットカードでギフト券を購入し、そのギフト券を買取業者に売却すれば現金化が成功します。

しかも、クレジットカードの支払いは最長で2ヶ月後なので、キャッシュフローにも余裕が出ます。
実態としては、こちらの利用の方が多くなっています。

ギフト券買取業者と現金化業者の違い

現金化業者の場合は、架空の商品を現金化業者から購入して、それを同じ現金化業者に返品するという手間がかかる他、手数料が高めになっています。

一方、ギフト券買取業者は単に現物のギフト券の売買であるため、換金方法が簡潔です。

ギフト券買取業者の換金率

買取業者によって手続きに異なる点はありますが、換金率についてはほぼ90~93%と横並びになっています。

大手金券ショップではギフト券の買取が不可

大黒屋やチケットアクセスなどの大手金券ショップではAmazonギフト券の買取は取り扱っていません。

その理由は、ギフト券の有効期限による売れ残りのリスクが大きいことと、コード入力などによる権利者の確認が必要なことです。
大手金券ショップが取り扱っていないため、買取業者の選別が重要であり、「古物商取引許可」を受けている業者が大前提になります。

そして、業者は買取名簿を備える義務があるため、買取依頼の際に本人確認を行わない業者は要注意です。